< >

新潟絵屋(にいがたえや)「駒林修・霜鳥健二展」2会場で開催中

駒林修・霜鳥健二展

展示 2/23[火祝]―3/10[水]
同時期開催:砂丘館2/18[木]―3/28[日]
駒林修はターメリック、フェンネル、ザルツ(塩)など食品調味料や香辛料を絵のタイトルにすることが多かった。それらは料理に奥行きをもたらす。塩は、なければ人はものを食べられない。駒林は、絵をも、そんなふうに考えていたのかもしれない。...もっと読む

川上鈴子展

展示 3/12[金]―15[月]
写真から立体的な作品をつくるデコラティブアレンジアート。ヨーロッパの町並みなどを、旅する気分でおたのしみいただけます。上越市出身で新潟と東京を拠点に創作活動を行う作家の限定4日間の個展です。...もっと読む

しんぞう展

展示 3/17[水]―30[火]
遠い表現がふっと重なることがある。先日たまたま見たスイス映画「山の焚火」のラストに、姉と弟が死んだ両親を雪に埋め、顔だけにガラス戸をかぶせ明かりを灯すシーンがあった。畑の畔に死者が埋まっている、しんぞうの「有機肥料」という5年前の絵を思い出した。映画は人も豚や牛や岩と同じ自然物だと言っていた。...もっと読む

ほとけのこゑ展

展示 4/3[土]―14[水]
写真:文殊堂・渡辺康文 俳句:白茅俳句会・坂内文應
約40年来の友人である新潟を代表するフォトグラファーと俳人のコラボレーションは、新たな創造・想像の発見!(企画者:伊藤純一)...もっと読む

まちの日々180

SHOP 特集 新潟絵屋
絵屋便デザイン担当者が個人的に発行している冊子「まちの日々180」。最新号はズバリ、絵屋特集です。絵屋メンバー総力戦&増頁の特別号。21年目を迎えた絵屋の今が詰まっています。2月下旬発売予定 税込990円...もっと読む