華雪による書と篆刻の講座⑤〈全6期〉

第3期〜6期 「書の展開 ひとびとの間を生きる書」

会場:新潟絵屋

時代が進むにつれ、書のあり方も次第に変化していきました。
祈りから場から、ひとびとの間へ。実用としての書の展開を追います。
実用に際してダイナミックに書体は変化を続けます。
現代に繋がる書体の変遷を実際に書いて体験してみましょう。

第3期
10/11[金]19:00-21:30 〈書〉
10/12[土]10:00-12:30 〈篆刻〉

第4期
2020年
1/12[日]17:00-19:30 〈書〉
1/13[月祝]13:00-15:30 〈篆刻〉

第5期 *1日で篆刻と書を行います
4/12[日]13:00-15:30〈篆刻〉
4/12[日]17:00-19:30〈書〉
新型コロナウイルス感染拡大を受け、本講座・第5期は開催を延期することにいたしました。
時期をあらためて開催いたします。
2020年4月4日 新潟絵屋

第6期 *1日で篆刻と書を行います
7/12[日]13:00-15:30〈篆刻〉
7/12[日]17:00-19:30〈書〉

受講料:各回5,000円(材料費込/篆刻と書通しの方は割引あり)
定員8名 ◆お申込:新潟絵屋へメールまたは電話・ファックスにて
*単発での参加も可能です。

関連記事
華雪による書と篆刻の講座〈全6期〉 受講生募集