家のような展示室から

新潟絵屋は、多様な「よい美術」に触れることのできる場を目指しています。
大正期の町屋を改装した、柱、欄間、土壁、格子戸のある「家のような」展示室。
月に3回を基本に、年間30余りの「企画展」を開催しています。

NIIGATA EYA aims to create a place where visitors can touch and feel the diversity of fine arts.
More than 30 exhibitions are organized a year by the gallery, and they all are shown at a room with posts, transom window, earth wall and lattice that was renovated from Machiya-style house from Taisho-era.

Kuritahiroshi_2016

2016年 栗田 宏展 | all photo: 村井 勇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>