< >

新潟絵屋(にいがたえや)2017年の展覧会予定をカレンダーにアップしました

小林春規展 −京都散見−

展示1/8sun-18wed
新潟絵屋の月々の展覧会案内である絵屋便の、表紙の絵を、去年1年間小林春規にお願いした。山の端の日の出に始まり、雪の街角、カモメ舞う海、早苗、満天の星、平野の残照、枯れ蓮と続いた木版画の光景は、初冠雪の山で終わった。...もっと読む

渡辺富栄 日本画展

展示1/22sun-30mon
渡辺さんは市井の人々の生態を描き続けている。その眼差しは家族に、自身が暮らす地域の人々や働く人たち、そして教員時代の教え子たちに注がれてきた。彼らが生きる日常のステージが実に淡々と描かれ、衒いも外連もない仕切り派風の明快な 「生活画」に仕上げている。...もっと読む

コケ庭 ~陶器と苔で作る小さな庭~

ワーショップ2/19sun・3/19sun
2016年5月の展覧会ですばらしいコンビネーションを見せてくれたふたりが、2回連続講座でオリジナルの器に苔庭を作る方法をお伝えします。会場は「いくとぴあ食花」内の2施設。...もっと読む

緑川俊一 展

展示2/2thu-12sun
長くパソコンに向かって、入浴し、瞑目すると、湯の熱とともに、意識が置き忘れていた体が、緑川俊一の絵の格好で戻ってきた。目で見るのではない、体が体で感じる体を、からだと呼ぶとするなら、緑川の人はそのからだを描いている。...もっと読む

佐佐木實展 イ充つ㊁

展示2/18sat-28tue
将棋や囲碁の専門棋士の頭は、ひとつのマスに、交点に置かれたひとつの駒や石に、ゲームの無数の進行の可能性を読み取り、悩み、興奮し、喜び、絶望したりするという。佐佐木實の「カタカナ一文字」による近年の表現も、...もっと読む

『柳政利さんのいた新潟』刊行

ショップ 刊行
新潟絵屋は、開設した2000年頃から、ホームページ制作・管理、展覧会の記録などでや柳政利さんに大変お世話になりました。本書は、柳さんとの交流を約50人が語り合った記録、寄稿、再録した「サブ」で構成されています。...もっと読む