< >

新潟絵屋(にいがたえや)華雪による書と篆刻の講座〈全6期〉 受講生募集中!

華雪による書と篆刻の講座〈全6期〉 受講生募集

NEWS 4/12[金]19:00-21:30 〈書〉
4/13[土]15:30-18:00 〈篆刻〉
第1期 「字がうまれたとき・書がうまれたとき」
古代中国で漢字がつくられたときの様子を入口に、書がどのように人びとの間で発展してきたのかを紐解いていきます。第1期では、古代の書体を取り上げます。...もっと読む

没後1年 長谷川徹展

展示 4/2[火]―10[水]
EVENT: 4/6[土]夜間営業21:00まで
去年の4月3日に亡くなった長谷川徹の絵を、お借りしに学校町の故人宅に行き、同行者に作品を運び出してもらって、駐車場に車をとりに行った。戻ると、家の下の塀に絵がたてかけられていた。新潟の冬らしい、どんよりした、少し明るくもある曇り空から滲み出た光が、画面を洗っていた。...もっと読む

しんぞうオリジナルシール・ステッカー発売

SHOP4/13[土]・14[日]
11:00-15:00
見附市・ギャラリーみつけでの「しんぞう展 呪いと笑いの日々」(3/14~31)開催に合わせ、しんぞうさんの絵をプリントしたシールを作りました。ミニチュアのしんぞう作品を、身近なところに飾っておたのしみいただけます。...もっと読む

峰村リツ子 展

展示5/2[木]―10[金]
東京新宿でバー・ノアノアを営み、水俣病患者の支援を続けた若槻菊枝さん旧蔵の峰村リツ子の作品(油彩・素描)を中心に展示します。新潟絵屋では6年ぶりの峰村リツ子展。画集も販売します。...もっと読む

暮らしに生きる書 熊木英仁展

展示5/12[日]―15[水]
営所通の忘時庵さんは、美味しく、店内を飾る書がすてきだと思っていました。書は店主の作品だと後から知りました。このたび忘時庵の熊木さんの、4日間限定の個展を開催します。...もっと読む

Tango写真展『4718/R』

展示5/17[金]―30[木]
Tangoさんの写真は「日常の感触」を切り取ります。それは何処かで見たことのある、何の変哲も無い風景――その筈なのに、そこには確かに特別な時間・瞬間が記録されています。今回は「そこに一緒にいた人」と「共有された時間」、「場所」に取り組んだ写真展となります。...もっと読む

柿ピーアス

SHOP
美術家藤井芳則が新たにアクセサリーブランドCHAPOTICを立ち上げました。オンラインショップLETTERで発売されるのに合わせ、展示室に隣接する絵屋のショップスペースで、展示&お取り扱いいたします。...もっと読む

『まちの日々180』vol.5 発売

SHOP
冊子『まちの日々180』が8年ぶりに復刊しました。復刊号のテーマは「かえる。」。 新潟、東京、大阪、名古屋の執筆者によるまちの日々が、ゆるやかに記されています。絵屋代表大倉宏氏も執筆者のひとりです。...もっと読む

Open eya

2019年のご利用募集中
展覧会:毎月2〜10日(会期9日間/1日は展示作業)・イベント:毎月11〜15日
新潟絵屋の空間で個展やグループ展を開催するサポートを致します。中旬には、教室、講座などのイベントにもご利用いただけます。...もっと読む

美術分野における市内組織基盤の形成と新たな可能性に関する調査研究

2019年のご利用募集中
この調査は、認定NPO法人新潟絵屋の「美術分野における市内組織基盤の形成と新たな可能性に関する調査研究」の一環として、2018年の1月から3月にかけて行いました。この調査研究の目的は、新潟市域の美術をめぐる総合的な現状把握です。もちろん、それは一回の調査で実現できることではありませんので、さらに追加の調査を、今後重ねて行きたいと考えています。...もっと読む