SHOP studio mon+Gate 春の小物

1/30[木]―2/29[土](2/13、14休)

Shop Information

 上質な織物を使用したマフラーや陶のアクセサリーを期間限定でお取り扱いします。

studio mon+Gate
…陶芸家・石田佳子の服飾レーベル。studio mon instagram


▶ 石田佳子展 “はなをそえ” およびstudio mon-門のアクセサリー展示 2018年

ギャラリー&ミュージアムマップ 2020.02/20~2/25

展覧会を見に行こう!
2008年創刊、毎月無料配布の展覧会情報紙です。

新潟島とその周辺のギャラリー&ミュージアムマップ
gallery & Museum Schedule 2020.01-02

2020年1月20日(月)- 2月25日(火)

ギャラリー&ミュージアムマップ 2020年01-02月号

チラシのダウンロード(PDF)

ギャラリー&ミュージアムマップ 2020年01-02月号

チラシのダウンロード(PDF)

本紙 配布場所のご案内

中央区 aigallery、ニカイギャラリー、BOOKS f3STACK-BOARDアートギャラリー万代島ギャラリー長美堂、メディアシップ、Kaede Gallery/gallery 827・gallery827hickory03travelers蔵織コンチェルト・西堀ゆきわ、にいがた銀花医学町ビル新潟美術学園、あらきギャラリー、花きりん羊画廊、新潟絵屋、万代島美術館敦井美術館新潟市美術館砂丘館NSG美術館安吾風の館、篠田桃紅作品館、北方文化博物館新潟分館新津記念館あさひまち展示館旧齋藤家別邸旧小澤家住宅みなとぴあ知足美術館、新潟駅観光案内所、きさらぎギャラリー、なり、五徳屋十兵衛、クロスパル、シネ・ウインド、三宮商店、ナガイ画材、北書店、器、SWAN、パルム、涼蔵、ぽるとカーブドッチ、竹野、ノ縞屋、新潟県民会館、吉川酒店、新潟デザイン専門学校、市民活動支援センター、ホテル日航新潟、りゅーとぴあ、NHK文化センター、峰村醸造直売店、今代司酒造、新潟大学駅南キャンパスときめいと、絵画教室ウニアトリエ、新潟県立生涯学習推進センター、新潟NPO協会、栄楽亭、エフスタイル、日和山五合目、i media専門学校、アートホテル新潟

北区 楓画廊てんゆう花、nico、ビュー福島潟、ARTギャラリーHAFU
東区 巻菱湖時代記念館
南区 SHIRONE PRESSO
江南区 小さな美術館季、エムスタジオ、北方文化博物館
秋葉区 やまぼうし三方舎VUCA新潟市新津美術館
西区 雪梁舎美術館ギャラリー潟道、こんぺいとう
西蒲区 浜つばきギャラリー野衣、いわむろや

新発田市 清水園草舟(菅谷)  
村上市 Toi陶房(瀬波温泉)
柏崎市 游文舎gallery tanne(谷根)
長岡市 たびのそら屋県立近代美術館、長岡造形大
見附市 ギャラリーみつけ
燕市 燕市産業史料館、ツバメコーヒー  
三条市 D+5 ART、三条ものづくり学校
栃尾市 栃尾美術館
弥彦村 弥彦の丘美術館

魂が喜ぶ絵を描く ワークショップ

水と土の文化創造都市 こどもプロジェクト2019

2/24[月・振替]14:00-16:00

講師:松本健宏

会場: いくとぴあ食花

新潟市・こども創造センター 光と音のホール
新潟市中央区清五郎375-2
TEL.025-281-3715
対象: 4~18歳(小学2年生以下は保護者同伴)
参加料:500円
定員:22名(要申込・応募多数の場合抽選)

申込期間:1/20[月]~2/7[金](定員に達しない場合は先着順で受付)
申込方法:どちらかの方法でお申し込みください

〈TEL〉025-226-2624
新潟市文化創造推進課
受付時間8:30~17:30/土・日・祝日を除く
*2/8以降は電話のみ
〈WEB〉新潟市かんたん申込
(新潟市HP内「ろうけつ染め」で検索)


講師プロフィール

松本健宏(まつもと たけひろ)
1967年京都市生まれ。92年に京都精華大学テキスタイル科卒業後、インテリアデザイナーを経て、98年から6年間、丹後伊根の舟屋へ通い染色作品の連作を続ける。99年京展工芸部門京都市長賞、2006年日本新工芸展NHK会長賞受賞。10年から京都府綾部の「限界集落」古屋地区の民家を譲り受けてアトリエとし、京都市内の自宅から通い、山暮らしの都会暮らしを続ける。新潟では、新潟絵屋で2007・11・14・17年に個展開催。19年染・清流館で個展「蝋絵染・松本健宏展〜いのちの交響〜」開催。京都工芸美術作家協会会員。制作の根っこは「人間とは何か」にある。


オリジナルの手拭いを染めるワークショップです。

チラシ

松本健宏
A4表ダウンロード
松本健宏
A4裏ダウンロード


関連イベント 1 ろうけつ染めで手拭いを染める

2/23[日]14:00〜16:00
・講師:松本健宏
・会場:ギャラリーみつけ・ぶらっとルーム
・参加費:2,000円
・定員15人・小学生以上~(小学1、2年生は保護者同伴)
・要申込:ギャラリーみつけへ TEL. 0258-84-7755
*制作後は作品を預かり、講師が定着処理をして、後日ギャラリーみつけでお渡しします。
*年齢に応じて、常温の着色防染剤ダックを使用することがあります

関連イベント 2 ヒビノクラシ・日々ニ踊ル

2/23[日]18:00〜
・踊り:堀川久子
会場:ギャラリーみつけ展示室1 「ヒビノクラシ」前
参加無料/申し込みは不要です。直接ご来場ください。

堀川久子(ほりかわ ひさこ)
即興舞踊家。新潟市生まれ。20年間の舞踊家・田中泯との活動ののち、1998年より新潟市に活動拠点を移す。独舞を中心に、音楽家、美術家との共同作業、ワークショップなどをヨーロッパでも展開。


前回のレポート(2014年12月)
松本健宏
松本健宏


2020年2月 松本健宏展「ヒビノクラシ @ギャラリーみつけ


関連記事
前回の個展のようす
松本健宏展 「花火」
dododo/名入れ手ぬぐい
松本健宏さんの干支もの「子」
松本健宏さんの干支もの「亥」
松本健宏さんの干支もの「酉」

絵のある空間コーディネートeto

NEWS

インテリアショップのショールームで、絵のある空間をコーディネートさせていただいております。
年末年始を境に展示が入れ替わり、新年は佐佐木實さん、清水伸さんの清々しい作品がお目見えします。

会場: オーダーカーテンと家具・インテリア TOLEDO
新潟市中央区万代3丁目5-36 TEL.025-255-5502
10:30~18:00 水曜定休・12/30~1/3休・駐車場有


絵のある空間コーディネート eto(えと)
佐佐木實展「イ充つ」
清水 伸 展 「夜」

華雪による書と篆刻の講座 第4期

『字がうまれたとき・書がうまれたとき』

1/12[日]17:00-19:30〈書〉

1/13[月・祝]13:00-15:30〈篆刻〉

第4期 「書の展開 ひとびとの間を生きる書」

 古代中国で漢字がつくられたときの様子を入り口に、書がどのように人びとの間で発展してきたのかを紐解きながら、字と書の起源を想像し、書くための技術がどのように育まれてきたのかを学びます。

 第4期は、時代が進むにつれ、変化してきた実用としての書の展開を追います。資料を参考に技術の発展を観察し、現代に繋がる書体の変遷を実際に書いて体験する150分。今回の実技では、篆刻は「篆書体」を、書は「隷書体」を習います。

華雪 講座


講師プロフィール

華雪(かせつ)
1975年京都府生まれ。立命館大学文学部哲学科心理学専攻修了、東京都在住。幼い頃に漢文学者・白川静の漢字字典に触れたことで漢字のなりたちや意味に興味を持ち、以来、文字の表現の可能性を探求することを主題に、国内外で展示やワークショップを行っている。刊行物に『石の遊び』(平凡社、2003)、『書の棲処』(赤々舎、2006)、『ATO 跡』(between the books、2009)など。作家活動の他に、『コレクション 戦争×文学』(集英社)など書籍の題字なども手がける。
instagram kasetsu_sho

華雪による書と篆刻の講座

会場:新潟絵屋

  • 受講料:各回5,000円(テキスト・材料費込/篆刻と書を通しの方は500円割引)
  • 定員:各回8名(先着順/要申込)
  • 持ち物:メモする程度の筆記用具。筆や篆刻のお道具はご用意します。
  • 毎回、実技と座学をセットにした内容。全6期ですが単発での受講が可能です。

  • 華雪による書と篆刻の講座

    今後の予定・2020年

    第4期 ◆1/12[日]17:00-19:30〈書〉 ◆1/13[月・祝]13:00-15:30〈篆刻〉
    第5期 ◆4/12[日]13:00-15:30〈篆刻〉 17:00-19:30〈書〉
    第6期 ◆7/12[日]13:00-15:30〈篆刻〉 17:00-19:30〈書〉 (最終回)

    「書の展開・ひとびとの間を生きる書」のつづき。
    毎回取り上げる書体が異なります。

    お問い合わせ

    Tel. 025-222-6888(担当:井上)
    info@niigata-eya.jp


    関連記事

    ワークショップ「木」を書いて「森」をつくる

    華雪による書と篆刻の講座『字がうまれたとき・書がうまれたとき』第3期

    カテゴリー: NEWS

    SHOP 松本健宏 手拭い&干支人形

    京都の松本健宏さんの「子」干支もの入荷!

    Shop Information

    松本健宏

    ろうけつ染め手拭い3種
    カラフル/朱/ネコトネズミ
    2,000円(税込)

    干支人形「小槌に三匹乗り」
    6,000円(税込)

    「小槌に五匹乗り」
    9,000円(税込)

    プロフィール:松本健宏(まつもと たけひろ)
    1967年京都市生まれ、在住。京都精華大学テキスタイル科卒業後インテリアデザイナー経験を経て、染色と人形制作を続ける。染色で1999年京展工芸部門京都市長賞、99・2000・06年日本新工芸展NHK会長賞・日本新工芸賞受賞。京都工芸美術作家協会、日本新工芸家連盟等所属。京都市在住。

    ◯◯速報◯◯
    松本健宏展「ヒビノクラシ」2/22[土] -3/13[金]
    会場:ギャラリーみつけ(見附市昭和町2-4-1)
    会期中は手ぬぐいを染めるワークショップや堀川久子舞踊公演も開催予定。


    関連イベント

    魂が喜ぶ絵を描く


    魂が喜ぶ絵を描く

    水と土の文化創造都市 こどもプロジェクト2019
    2/24[月・振替]14:00-16:00
    講師:松本健宏

    ろうけつ染めで手拭いを染めるワークショップです。
    会場: いくとぴあ食花
    こども創造センター 光と音のホール新潟市中央区清五郎375-2 TEL.025-281-3715
    対象: 4~18歳(小学2年生以下は保護者同伴)
    参加料: 500円
    定員: 22名(要申込・応募多数の場合抽選)

    ●申込方法:どちらかの方法でお申し込みください
    〈TEL〉 025-226-2624(新潟市文化創造推進課) 
    受付時間8:30~17:30/土・日・祝日を除く
    〈WEB〉新潟市かんたん申込み(新潟市HP内「ろうけつ染め」で検索)

    ●申込期間: 1/20[月]8:30~2/7[金]17:30
    主催: 新潟市・こども創造センター
    協力: 新潟絵屋
    お問い合わせ: 025-226-2624(新潟市文化創造推進課)


    関連記事
    前回のろうけつ染めワークショップ(こども創造センターにて)レポート
    前回の個展のようす
    松本健宏展 「花火」
    dododo/名入れ手ぬぐい
    松本健宏さんの干支もの「子」
    松本健宏さんの干支もの「亥」
    松本健宏さんの干支もの「酉」

    カテゴリー: NEWS