絵のある空間コーディネート eto(えと)

新潟絵屋は、さまざまな空間で絵画を展示する活動「eto」を行っています。株式会社新潟ビルサービス様社屋(新潟市中央区)では、個人蔵の作品をエントランス、応接室、休憩室などに飾り、働く方、訪れる方にとってより心地よい環境をつくるお手伝いをしています。

eto

PHOTO(上): 佐善明「忘れられた日」1970年

展示場所 株式会社新潟ビルサービス

また、7/10にイベントを開催させていただいたTOLEDO様(新潟市中央区万代)には、華雪(書)・清水伸(デジタル版画)・西野一男(油彩/木版画/ガラス絵)・林哲夫(油彩/水彩)などの作品を飾りました。イベントは終了しましたが、作品は8月末までご覧いただけます。

eto_3795toledo

PHOTO(下): 西野一男「紅白椿」木版画

 

展示場所 TOLEDO

作品展示についてご相談承ります。作品貸出しも可能です。

うつわのお直し  相談受注会

8/11[土]・12[日]11:00―15:00

会場:新潟絵屋 展示室

相談役:ナヲシテツカウ(長谷川加奈) naoshite-tsukau.com
お問い合わせ:新潟絵屋 tel. 025-222-6888

陶磁器の割れ、欠け、ひびなどのお直しをご相談&お見積もり&ご注文いただけます。仕上げの方法は、うるし、錫粉、銀粉、金粉など。うつわをご持参の上ご来場ください。

※本漆使用のため陶磁器のみ。ガラスはできません。 欠損部があっても大丈夫。 時間はかかりますが成形できます。

ナヲシテツカウ

新潟の金継ぎや

カテゴリー: NEWS |

「dododo」 サイトオープン!

 新潟絵屋は展覧会の企画開催のほかに、画集など書籍の企画編集や装丁デザイン、作家とコラボレーションしたオリジナル商品の企画制作・販売などの活動も行ってきました。そして昨年、こうした活動を「dododo(ドードー堂)」と総称し、絵屋の新たな展開としてリスタートすることにいたしました。
 絵屋は、美術・建築・家具・写真・グラフィックなど、さまざまな分野のメンバーの集合体が母体となっています。メンバーの技術や知識をベースに、作家をはじめとした多くの方たちと連携しながら、「美術を身近に」という思いをかたちにしていきたいと考えています。このたびオープンしたサイトで、dododoの取り組みや思いを少しずつ伝えていきます。ぜひのぞいてみてください。

HP(ホームページ) dododo.niigata-eya.jp

FB(フェイスブックページ) dododoeya

「dododo/ドードー堂」の「do」は「どうですか?」の「どう」。
マイペースだったがゆえに絶滅しちゃったといわれる「ドードー鳥」の「どう」。さまざまな人とつながりながら、じっくりとマイペースで進んでいきたいと思います。

dododo 足跡

コンテンツ紹介
original
「美術を身近に」をコンセプトにした企画とデザイン
日めくり万年カレンダー「日暦」(書・篆刻:華雪)

日暦

books
書籍の編集・デザイン、作家作品を用いた装丁
上:田代草猫『句集「猫」』(絵:井田英夫)
下:里村洋子著『丹藤商店ものがたり』

neko_toptandoshoten_book

flame
絵屋のオリジナル額「絵屋額」
オーダーも承ります

eyagku

gift
作家作品を用いたギフトのご提案(現在準備中)
ギフトクッキーラベル(絵:蓮池もも)

蓮池もも dododo

dododo サイト

デザイン、書籍の編集・装丁等のご相談承ります。
お気軽にお問合せください。

カテゴリー: NEWS |

美術講座「日本美術ぶらぶら歩き」

6月13日wed/6月15日fri/7月11日wed/7月13日fri

EVENT

[参加募集]

 「宗教」「人」「家と庭」「動物・植物・自然」、四つの道で日本美術を探訪。精細な花咲く可憐な野原のようにイメージされがちな日本美術̶̶さにあらず、立ち入ってみれば山あり谷あり、野獣もうろつく世界です。

第1回 6/13[水] 「神と仏のあたり 宗教のみち」
第2回 6/15[金] 「カノジョとカレとわたしとあなた 人のみち」
第3回 7/11[水] 「住まいはたのし 家と庭のみち」
第4回 7/13[金] 「野道をゆけば 動物・植物・自然のみち」

  • 時間:各回とも19:00~20:30
  • 案内人:大倉 宏
  • 参加料:各回1000円
  • 会場:新潟絵屋
  • 初心者向け
  • 申込受付中:単発でのお申し込みも可能です。
  • 申込:新潟絵屋 025-222-6888またはinfo@niigata-eya.jp

PHOTO: 案内人:おおくら土偶


新潟絵屋18周年パーティーのご案内

新潟絵屋は18歳になります。

 お客様、美術家の皆様、会員ほか多くの方々に支えられてここまで活動を続けることができました。

 18は選挙権を得る年。私たちは特定の候補、団体を支持するものではありませんが、絵と人の暮らしが近くなる環境づくりに、さまざまな方々が関心を寄せて下さるようになるといいと念じています。社会にさらに目を広げて行ければと思う18年目です。(代表 大倉 宏)

ささやかなパーティーを開催いたします。皆様と交流する場にできればと願っております。どうぞお気軽にご参加ください。

〔期日〕 6/17[日]17:00~19:00(5/30まで受付中)

〔会場〕 ぽるとカーブドッチ
 新潟市中央区柳島町2-10(信濃川左岸河口・みなとぴあ内)

〔会費〕 7,000円(小さなお土産付)

〔申込〕 新潟絵屋 TEL.025-222-6888

info@niigata-eya.jp

5月30日までにお申込ください。

カテゴリー: NEWS

「丹藤商店ものがたり」里村洋子 著

eya-Shop Information

「丹藤(たんどう)商店ものがたり」里村洋子 著

 阿賀町鹿瀬にあるよろず屋「丹藤商店」に足しげく通い、書きおこしたドキュメンタリー。店主・丹藤さん先代の満州時代から、地域に様々な影響を与えた昭和電工操業時代、そして現在と、家族の来歴を丁寧に拾い上げ、鹿瀬の歴史を浮かび上がらせます。やさしくやわらかい文章に、著者・里村さんの深く暖かい視線が伝わる一冊。(企画 dododo(ドードー堂))

四六版・192頁 ● 1,296円(税込)
発行:冥土のみやげ企画/装丁・イラスト:上田浩子(dododo)

PHOTO: 「丹藤商店ものがたり」里村洋子 著 表紙


dododo(ドードー堂)は暮らしの中で身近に美術を楽しむ提案を行う、新潟絵屋のデザイン企画部門です。各種デザイン、書籍の編集・装丁等、ご相談承ります。

カテゴリー: NEWS

「Rice is Beautiful」 Noriyuki Takahashi

eya-Shop Information

 「お米は美味しく、そして美しい」日常の何気ない風景を撮り続ける髙橋ノリユキさん。お米の故郷である田んぼを1年追いかけた12枚の写真が、ポストカードになりました。馴染みの風景のようで知らない、身近な魅力に出会う写真です。各写真に添えられた髙橋さんの言葉がもうひとつの魅力。(企画 dododo(ドードー堂))

ポストカード12枚・12ヶ月メッセージペーパー付・封筒入 
1,300円(税込)
企画・撮影・テキスト:髙橋ノリユキ/デザイン:dododo

PHOTO: 「Rice is Beautiful」 Noriyuki Takahashi


dododo(ドードー堂)は暮らしの中で身近に美術を楽しむ提案を行う、新潟絵屋のデザイン企画部門です。各種デザイン、書籍の編集・装丁等、ご相談承ります。

カテゴリー: NEWS

美術講座 「日本美術ぶらぶら歩き」

精細な花咲く可憐な野原のようにイメージされがちな日本美術——さにあらず、立ち入ってみれば山あり谷あり、野獣もうろつく世界です。4つの道で地形を探訪。初心者向けの楽しい講座です。

第1回 6/13[水] 「神と仏のあたり 宗教のみち」
第2回 6/15[金] 「カノジョとカレとわたしとあなた 人のみち」
第3回 7/11[水] 「住まいはたのし 家と庭のみち」
第4回 7/13[金] 「野道をゆけば 動物・植物・自然のみち」

●時間:各回とも19:00〜 ●案内人:大倉 宏
●参加料:各回1000円 ●会場:新潟絵屋展示室

申込受付開始:単発でのお申し込み可能です。
お早めにご予約ください。 025-222-6888またはinfo@niigata-eya.jp

「eto」場所に合わせてコーディネート

Photo Clip

 新事業「eto」では、絵を定期的に掛け替えることで、人が集まる場所をより優しく、快適にするお手伝いをしています。
現在、新潟市内の歯科医院「みるく歯科クリニック」さんがモニターを引き受けてくださり何かと協力いただいております。これまでの1年間で、蓮池もも「水が生まれる」、井田英夫「母の水を飲むローレライ」、宇野亜喜良「クリスマスのプレゼント」、西村繁男「市松くん犬に乗る」を展示してきました。 
ご相談はいつでもどうぞ。
場所に合わせ、お客様のお好みにコーディネートさせていただきます。
(担当 井上美雪)

eto 蓮池もも
みるく歯科クリニック
みるく歯科クリニック 宇野亜喜良
西村繁男 「市松くん犬に乗る」

ふしぎな生物をつくって影絵であそぼう

新潟絵屋・こども創造センター連携アーティスト企画

「ふしぎな生物をつくって影絵であそぼう」

3月25日sun 14:00〜15:30

こども創造センター_7506

講師:藤井芳則

会場:新潟市こども創造センター (新潟市中央区清五郎375番地2)
TEL. 025-281-3715(お申し込み先)
対象: 5〜18歳まで(小2以下保護者同伴)20人 参加費:300円

空想し、透明な板に絵を描いて切り取り、光で映し出す。制作と影絵遊びの体験です。
昨年11月に開催して好評だったイベントです。▶そのときの様子。