19年目に考える「画廊」をめぐる「関係」-茶話会 6/8[土]

Topics

大倉 宏(新潟絵屋運営委員代表)

 新潟絵屋は「見る人」が運営する企画展空間というコンセプトでスタートしました。描く人から絵を一旦切り離して、見る側から考えるということは「作者が表現しようとした」ことではなく「自分が感じる」ことから考えるということでした。企画展をそんな「見る体験」に始まる催しと位置づけたのです。
 企画展を重ねることを通し、やがて「作者」が近づいてきました。「企画」への意欲をかきたてる絵は、その作者が生んだもの。画廊はその絵を商う場でもあります。生産者・販売者・消費者の図式でいえば、画廊は販売者であり、作者が画廊に〈卸し〉〈売られる〉絵はお金と交換される「商品」である。でも、それは実感とはどこか違っていました。
 画廊をめぐって行われるのは、むしろ「贈与―返礼」交換なのではないかと近年考えるようになりました。企画展は見る私に「感動」を与える(贈与する)絵を生んだ作者への返礼であり、画廊を訪れ絵を買う行為は、その「贈与―返礼」関係自体へのもうひとつの主体的贈与であって、絵はそれへの返礼として、購入者に渡されるのだと。
 画廊は商行為の下にそのような異種の「交換」を隠している―と考えて、コマーシャルギャラリー(商業画廊)という呼称に、ネットオークションという現象に、なぜ自分が違和感を感じるかも分かってきました。
 19年目を迎えての遅まきながらの感想です。

新潟絵屋 展示室
新潟絵屋

関連イベント

6月16日、おかげさまで新潟絵屋は19周年を迎えます。

19周年目の茶話会 6/8[土]15:00-16:00
会場:砂丘館(新潟市中央区西大畑町5218-1)
参加料:500円

どなたでもご参加いただけます。お庭の緑を眺めながら、新潟絵屋のメンバーとお話しませんか。

砂丘館
砂丘館は新潟絵屋が自主事業を担当する新潟市所有の芸術文化施設です。

万年カレンダー 「日暦」

華雪の書と篆刻が毎日美しい日付の風景をつくりだす
万年カレンダー 「日暦」

 新潟の雪深い山から切り出されたブナ材「スノービーチ」スタンドに、月と日のカードをのせて使う、卓上日めくりカレンダー「日暦」。めくるごとに表情が変化する書と篆刻が、新しい一日を新鮮に彩ります。
 優れた美術(作品)を日常的な暮らしの中で気軽に楽しんでほしいと願う新潟絵屋が、新潟市内の企業と連携して開発しました。
 365日いつからでも、何年でもお使いいただける日常使いの小さな美術品を、使ってみませんか。プレゼントにもおすすめです。

〈新価格〉3,600円+税

日カード(100×100mm):書31日分
月カード(148×100mm):篆刻12ヶ月分
スタンド:木台座(スノービーチ材)+アクリル背板
設置時寸法:148×100×153mm
ブックケース型ギフトボックス入
英訳付き説明書、漢数字・算用数字対照表
(直射日光は避けてお使い下さい)

書・篆刻:華雪
スタンド設計:NOB CRAFT Homemade Furniture
スタンド台製作:KOUGI
カード印刷:株式会社博進堂



2018年秋、新パッケージでの販売を開始しました。しっかりとしたつくりの新パッケージはブックケース型で、ギフトにもおすすめのシックな仕上がりです。英訳付きの説明書のほか、漢数字と算用数字の対照表を新たに加えました。新パッケージの日暦は、新潟絵屋のほか、銀座・伊東屋様でお求めいただくことができます。また、博進堂Yahoo!ショップの通信販売もご利用いただけます。

日暦

※詳しい使い方はこちらをご覧下さい。
日暦 使い方
日暦
お取り扱い店
ブックケース箱入タイプ
新潟県内
●新潟絵屋
砂丘館
新潟市中央区西大畑町5218-1
TEL.025-222-2676
営業時間 9:00〜21:00/月曜定休(祝日の場合翌日)
新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル
新潟市中央区西大畑町5191-9
営業時間 9:30-18:00/月曜・展示替え期間休
旧齋藤家別邸
新潟市中央区西大畑町576
TEL.025-210-8350
営業時間 9:30〜18:00(10月〜3月は17:00まで)/月曜定休(祝日の場合翌日)
旧小澤家住宅 北前船の時代館
新潟市中央区上大川前通12番町2733番地
TEL.025-222-0300
営業時間 9:30〜18:00(10月〜3月は17:00まで)/月曜定休(祝日の場合翌日)
BOOKS f3
新潟市中央区沼垂東2-1-17 TEL.025-288-5375
営業時間13:00〜20:00/火曜・水曜定休、ほか臨時休業あり
北書店
新潟市中央区医学町通2-10-1 ダイアパレス医学町101
TEL.025-201-7466
営業時間 10:00〜20:00 ※土曜日曜祝日は12:00〜20:00
ギャラリーみつけ
見附市昭和町2-4-1 TEL.0258-84-7755
営業時間 10:00〜22:00/月曜定休
※月曜日が祝日・振替休日にあたる場合は翌平日が休

全国
銀座・伊東屋
東京都中央区銀座2-7-15 TEL.03-3561-8311
営業時間 10:00〜20:00(日祝日10:00〜19:00 )
古本遊戯 流浪堂
東京都目黒区鷹番3-6-9 TEL.03-3792-3082
営業時間 12:00〜23:00(日祝日12:00〜22:00 )
第2第4火曜定休
ネットストア 博進堂Yahoo!店

旧バージョンお取り扱い店
新潟県内
TOLEDO
新潟市中央区万代3丁目5-36 TEL.025-255-5502
営業時間 10:30〜19:00/水曜定休
にむらや菓子舗 寺尾店
新潟市西区寺尾西2-7-7
TEL.025-268-5858
営業時間 9:00〜19:00/月曜定休
ツバメコーヒー
燕市吉田2760-1 TEL.0256-77-8781
営業時間 11:00-18:00/月曜・火曜定休
京都
恵文社一乗寺店
京都市左京区一乗寺払殿町10 TEL.075-711-5919
営業時間 10:00 〜21:00/元日以外無休
静岡
ヴァンジ彫刻庭園美術館
ミュージアムショップ NOHARA BOOKS

静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1 TEL. 055-989-8787
水曜定休(祝日はその翌日)
東京
●和の器 韋駄天
東京都台東区谷中5-2-24 TEL.03-3828-1939
神奈川
菜の花・暮らしの道具店
小田原市栄町1−1−7小田原地下街 HaRuNe小田原 菜の花ビレッジ内 TEL. 0465-22-2923
営業時間10:00〜20:00

ネットストア
Book Photo PRESS サイン入り

●記念日を表示させたギフト包装も承っております。
詳しくは新潟絵屋へお問い合わせください。info@niigata-eya.jpまたは dododo@niigata-eya.jp

※旧バージョン(2017年版/税込3,500円)には、英訳付きの説明書漢数字と算用数字の対照表を付録しておりません。
こちらからダウンロードしてお役立てくださいませ。
→漢数字対照表
No_web01
No_web02

華雪 関連記事

これから開催する展示会「華雪・竹俣勇壱展」
華雪による書と篆刻の講座〈全6期〉 受講生募集

TOLEDO 特別展示

5/30[木]まで

NEWS

 八木なぎささんのリトグラフ版画と山下誠一さんの和紙にプリントした写真を、インテリアショップTOLEDO(トレド)さんの店内に展示させていただいております。画廊で出会う作品とは違って、背景みたいに溶け込んでいますが、共感する作品を手元に置いて暮らす、絵のある日常の一例を体感していただけます。

オーダーカーテンと家具・インテリアの店 TOLEDO
新潟市中央区万代3-5-6 tel.025-255-5502
10:30~19:00(水曜日定休、5/2~5休)

関連記事
八木なぎさ展
山下誠一展

TOLEDO 特別展示

長岡市無形文化財「寺泊山田の曲物」足立茂久商店

〈新潟絵屋+吉川酒店 2会場特別展示販売〉

SHOP

5/12[日]― 6/13[木]新潟絵屋 ショップスペース

5/11[土]― 6/13[木]地酒防衛軍 吉川酒店(こんぴら通り)
新潟市中央区西厩島町2346
9:00~20:00(土曜10:00~19:00) 定休日:日曜定休、5/6休

 日本海に面した寺泊山田集落で、江戸時代から続く県内唯一の篩屋(ふるいや)として、裏ごし、蒸籠など曲物を製造する足立茂久商店。このたび、新潟絵屋のショップスペースでは11代目足立照久さんが創作した曲物製品を、また近隣の地酒防衛軍・吉川酒店さんでは、匠の技が結集した「ウルトラ警備隊エンブレム オブジェ」を展示・受注販売いたします。2会場で足立さんの新しい曲物世界をお楽しみください。

協力:新潟の伝統工芸と繋がる タクミクラフト www.takumicraft.com

足立茂久商店

PHOTO(上): ウルトラセブンシリーズ第3弾「ウルトラ警備隊エンブレム オブジェ」
PHOTO(下): 11代目 足立照久 足立茂久商店|寺泊山田の曲げ物

しんぞうオリジナルシール・ステッカー

dododo & shop Information

NEW

 見附市・ギャラリーみつけでの「しんぞう展 呪いと笑いの日々」(3/14~31)開催に合わせ、しんぞうさんの絵をプリントしたシールを作りました。ミニチュアのしんぞう作品を、身近なところに飾っておたのしみいただけます。

絵・しんぞう
・各限定100部
・シール(下):税別500円(size100×150mm)
・ステッカー(上):税別800円(size100×200mm)

制作・発行:dododo/ドードー堂(※新潟絵屋のデザイン制作部門です)

しんぞうオリジナルシール・ステッカー


関連イベント

しんぞう展 呪いと笑いの日々

3/14[木]―31[日] 10:00―22:00

会場:ギャラリーみつけ(最終入館21:30)
休館日:月曜日(祝日の場合翌日)
見附市昭和町2-4-1 TEL. 0258-84-7755

〜〜〜

しんぞう
1974年横浜市生まれ。武蔵野美術大学油絵科卒業。個展は、新宿眼科画廊(東京)、DAMギャラリー(韓国)、福住画廊(大阪)、ギャラリーsfera(京都)、2012年砂丘館 「あなたの心の裏の河」(新潟市)、13~16年新潟絵屋など。そのほか09年 「大地の芸術祭」に出品。芸術道場GP(グランプリ)銀賞、第29回損保ジャパン美術財団選抜奨励展入選、第44回神奈川美術展入選など受賞。装画に 「臨床の詩学」(春日武彦・著/医学書院)がある。新潟市在住。www.sinzow.com

カテゴリー: NEWS

「まちの日々180」vol.5

好評発売中!

Shop Information

冊子『まちの日々180』が8年ぶりに復刊しました。復刊号のテーマは「かえる。」。
新潟、東京、大阪、名古屋の執筆者によるまちの日々が、ゆるやかに記されています。絵屋代表大倉宏氏も執筆者のひとりです。

A5変形 フルカラー62ページ 販売価格:800円(税別)

カテゴリー: NEWS