蓮池もも展

1月11日sat―2月1日sun

vol.451

 無機物でも有機物でもない水。生命にも生命でないものにも属さない流体が、坂を下り、岸を押す。蓮池ももの「連作」はそのようなものの運動に見える。昨年6月の個展の連作の発表で、異質な2点「地図」「渦と三角」が展示されたが、それらを源とする新しい流れが今回の島、川のシリーズである。前回の、光の人々の連作の後半にも、水や湿地のイメージが浮上していた。
 島、川と言っても、現実のそれらを単純に描いたものではない。蓮池にとって描くことは、描写し、つかむことでなく、土地を切り、流れる道を作ることに似ている。いくつかの型に分類できる文様的な線を延長し、組み替え、つないでいく編み物にも似た小さい作業の連なりを通って、作者は内側を遡行し、奥から湧出し、連なりを下って行きたがるものを、行かせる、行き着くところへまで。それらとともに、見る私も「行き」ながら、広がり、分岐し、無数の潟に、海になり、そして波に貫通される。
 人間のでもなく、人間でないもののでもない、自然の、精神のドラマの壮大なパノラマが生まれる。(企画 大倉 宏)

PROFILE
蓮池もも(はすいけ もも) 1983年新潟市生まれ。2006年fullmoon upstairs、07・08・09・10・11年画廊Full Moon、12年砂丘館で個展。新潟絵屋では10・12・13・14年個展開催。12・13・14年絵屋便・表紙絵を連載する。12年2月「新潟の画廊から 栗田宏/アンティエ・グメルス/蓮池もも」(ギャラリーKANI/東京中野)出品。2015年7月ギャラリ―島田(神戸市)にて個展開催予定。
http://www. .com/

PHOTO:「  」201 年 

■関連イベント
①1/17(土)19:15~ 絵を見る話の会 会場:砂丘館
今回の一枚・蓮池もも「地図」 案内人:大倉 宏
700円茶菓付/定員20名※中学生以上/要申込・砂丘館 025-222-2676
②1/31(土)18:00~19:00 蓮池もも ギャラリ―トーク 会場:新潟絵屋
500円/申込不要・直接会場へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>