魂が喜ぶ絵を描く ワークショップ

水と土の文化創造都市 こどもプロジェクト2019

2/24[月・振替]14:00-16:00

講師:松本健宏

会場: いくとぴあ食花

新潟市・こども創造センター 光と音のホール
新潟市中央区清五郎375-2
TEL.025-281-3715
対象: 4~18歳(小学2年生以下は保護者同伴)
参加料:500円
定員:22名(要申込・応募多数の場合抽選)

申込期間:1/20[月]~2/7[金](定員に達しない場合は先着順で受付)
申込方法:どちらかの方法でお申し込みください

〈TEL〉025-226-2624
新潟市文化創造推進課
受付時間8:30~17:30/土・日・祝日を除く
*2/8以降は電話のみ
〈WEB〉新潟市かんたん申込
(新潟市HP内「ろうけつ染め」で検索)


講師プロフィール

松本健宏(まつもと たけひろ)
1967年京都市生まれ。92年に京都精華大学テキスタイル科卒業後、インテリアデザイナーを経て、98年から6年間、丹後伊根の舟屋へ通い染色作品の連作を続ける。99年京展工芸部門京都市長賞、2006年日本新工芸展NHK会長賞受賞。10年から京都府綾部の「限界集落」古屋地区の民家を譲り受けてアトリエとし、京都市内の自宅から通い、山暮らしの都会暮らしを続ける。新潟では、新潟絵屋で2007・11・14・17年に個展開催。19年染・清流館で個展「蝋絵染・松本健宏展〜いのちの交響〜」開催。京都工芸美術作家協会会員。制作の根っこは「人間とは何か」にある。


オリジナルの手拭いを染めるワークショップです。

チラシ

松本健宏
A4表ダウンロード
松本健宏
A4裏ダウンロード


関連イベント 1 ろうけつ染めで手拭いを染める

2/23[日]14:00〜16:00
・講師:松本健宏
・会場:ギャラリーみつけ・ぶらっとルーム
・参加費:2,000円
・定員15人・小学生以上~(小学1、2年生は保護者同伴)
・要申込:ギャラリーみつけへ TEL. 0258-84-7755
*制作後は作品を預かり、講師が定着処理をして、後日ギャラリーみつけでお渡しします。
*年齢に応じて、常温の着色防染剤ダックを使用することがあります

関連イベント 2 ヒビノクラシ・日々ニ踊ル

2/23[日]18:00〜
・踊り:堀川久子
会場:ギャラリーみつけ展示室1 「ヒビノクラシ」前
参加無料/申し込みは不要です。直接ご来場ください。

堀川久子(ほりかわ ひさこ)
即興舞踊家。新潟市生まれ。20年間の舞踊家・田中泯との活動ののち、1998年より新潟市に活動拠点を移す。独舞を中心に、音楽家、美術家との共同作業、ワークショップなどをヨーロッパでも展開。


前回のレポート(2014年12月)
松本健宏
松本健宏


2020年2月 松本健宏展「ヒビノクラシ @ギャラリーみつけ


関連記事
前回の個展のようす
松本健宏展 「花火」
dododo/名入れ手ぬぐい
松本健宏さんの干支もの「子」
松本健宏さんの干支もの「亥」
松本健宏さんの干支もの「酉」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です