< >

新潟絵屋(にいがたえや) Youtube「久保舎己の仕事を語る」公開中

峰村リツ子展 前期/後期

展示 前期 2/1[木]―13[火]・後期2/15[木]―28[水]
峰村リツ子は1907年新潟市に生まれた、女性油絵画家の草分けの一人です。95年に没し、その後も大切に保管されてきた400点あまりの絵から、前期は井上美雪、後期は大倉宏によるセレクトで構成します。...もっと読む

八木なぎさ展

展示 3/1[金]― 14[木]
合わせ鏡的な構成の八木なぎさの以前の版画を、さまざまな力が互いに押し(引き)合い、はりつめて生まれた静止空間に見えると以前に書いた。水鳥を憩わせる冬の水面が、季節のうつろいとともにぬるみ、暖かい風に吹かれて揺れだしたような解放感を新しい作品群に感じ、おどろいた。...もっと読む

沢村澄子展 この世の星

展示 3/16[土]― 31[日]
同時期開催 3/15[金]― 31[日]ギャラリーみつけにて「沢村澄子展 宙(そら)と書と」
歌人馬場あき子の日常を撮ったドキュメンタリーを観た。「良い短歌とは?」の問いかけに、「現前が感じられるもの」と答えたのが心に残る。沢村澄子の書にその現前を感じた。―現前―それは目の前にある事。...もっと読む

後藤充展

展示 4/2[火]― 15[月]
写真家として活動してきた作者の、カラー写真に着色することから始めた「筆と絵の具」の作業が、写真からはなれ、自立した絵画に変容してきた。イメージ(絵)がイメージ(写真)から剥がれ、離陸するきらめきを紹介する。...もっと読む

横山蒼鳳展

展示 4/17[水]― 5/6[月祝]
没後12年。温かく実直に語るように書いた人の言葉に、声に、耳を傾ける時間。砂丘館での回顧展示と同時期開催です。...もっと読む

万年カレンダー日暦

SHOP
華雪さんの書と篆刻が美しい日付の風景をつくりだす「日暦」。月の篆刻と日にちの書が、毎日美しい日付の風景をつくりだします。そばに置いてみませんか。...もっと読む

「新潟絵屋について」連載

NEW! 「見る人」が共同運営する画廊 文:大倉宏(新潟絵屋代表)*毎月更新
新潟絵屋は2000年6月に9人のメンバーによる共同運営の画廊として発足しました。9人は写真家、デザイナー、家具職人、大工、建築家、俳人、イベントプロデューサー、雑誌編集人、美術評論家という違った職業やジャンルで活動する人たちで...もっと読む

会員募集

新潟絵屋は、気軽に訪れ、多様な「よい美術」に触れることのできる場を目指し、展覧会の企画と開催を主軸に活動しております。企画展の広がりと自由は、会員制度と寄付金にささえられています。会員の種別:寄付会員/賛助会員/正会員/有効期間はご入会から1年間/通販サイトでもご入会の手続きができます。...もっと読む