< >

新潟絵屋(にいがたえや)「蓮池もも展」2会場で開催中

蓮池もも展

展示 新潟絵屋1/20[水]―31[日]
新作展同時期開催:ギャラリーみつけ 1/9[土]―31[日]
イラストレーションと絵の違いを、蓮池ももの最初の数年を見ながら考えていた。今もそうだが、蓮池は優れたイラストレーターとしての面をもっている。イラストも絵だが、画像や印刷物との関係が深い。聖域、ほろびののち、歩く木という思いがけないモチーフが登場したのは2011年のことだった...もっと読む

蓮池もも新作展

展示 会場:ギャラリーみつけ 1/9[土]―31[日]
同時期開催:新潟絵屋1/20[水]―31[日]
蓮池ももの筆触に目を、というより鼻を近づけると、なつかしい、新しい匂いがする。この人の絵を十数年見続けてきた。晩秋の空のように大きく、激しく姿の変わったときもあった。しかしそんなときでも、...もっと読む

蓮池もも 一筆箋

SHOP 10/17〜発売
蓮池ももさんの挿絵による、縦書きセットと横書きセット、2種類の一筆箋を発売します。発売後は通信販売サイト「eya shop」でお取り扱いいたします。...もっと読む

松本健宏 干支もの入荷

SHOP
毎年人気の松本さんの干支もの。「赤うし」「金うし」の背中には、頭に梅結びのお飾りをつけた薬師さまが乗っています。2020年に松本さんの個展を開催したギャラリーみつけでもお取り扱いいたします。...もっと読む

斎藤応志展 3

展示 2/3[水]―14[日]
斎藤応志が描いた冬の西堀の絵を部屋に掛けている。どこか幻想的で、エリアーデの不条理な物語の舞台のよう。平明なのにそんな夢想を刺激する。描くことが、描きながら新潟の町を見ることが、とにかく好きだったのだろう。スケッチ板に描いた風景が数えきれないほど遺されている。...もっと読む

駒林修・霜鳥健二展

展示 2/23[火祝]―3/10[水]
同時期開催:砂丘館2/18[木]―3/28[日]
駒林修はターメリック、フェンネル、ザルツ(塩)など食品調味料や香辛料を絵のタイトルにすることが多かった。それらは料理に奥行きをもたらす。塩は、なければ人はものを食べられない。駒林は、絵をも、そんなふうに考えていたのかもしれない。...もっと読む

川上鈴子展

展示 3/12[金]―15[月]
写真から立体的な作品をつくるデコラティブアート。限定4日間の個展です。ヨーロッパを旅する気分でおたのしみください。...もっと読む