蓮池 もも 展 「あお/あか」

6月12日sun―20日mon

vol.496

作家在廊予定日: 会期中毎日

 いきもの がいる。
あお/あかの連作を見て、そう思った。いきものと言うなら、草や木も大地も、風や崖や沼も生きている。そういう生命が、これまでの蓮池ももの絵にはあった。けれど、このいきものは、さわるとぬるっとしていたり、ぐにゃっとしていたり、体温があったり、くねったりまるまったりする、そういう 「いきもの」だ。けもの的、ホニュウルイ的と言ってもいいかも知れない。目が顔が、女のからだがあったりするから――だけでなく。
青と赤は、これまでの蓮池の絵をつらぬく色でもあった。凛とした、鉱物的な、直立的な、どこか毅然と〈はばむ〉色でもあった青と赤が、進化の階段をのぼって、受けいれる色、あおとあかに変態したようだ。(企画 大倉 宏)

蓮池もも (はすいけ もも)
1983年新潟市生まれ。2006年fullmoon upstairs、07・08・09・10・11年画廊Full Moon、12年砂丘館で個展。新潟絵屋では10・12・13・14・15年個展、15年ギャラリー島田にて個展開催。12・13・14年絵屋便・表紙絵を連載する。12年2月「新潟の画廊から 栗田 宏/アンティエ・グメルス/蓮池もも」(ギャラリーKANI/東京中野)出品。

▶みるものとよいところ 会場のようす

6.15(水)蓮池ももギャラリートーク

19:00 聞き手:大倉 宏 参加料500円

PHOTO: 上「あお014」2015年

PHOTO: 下「あか014」2016年 ともにアクリルガッシュ・紙 14.8×10.5cm

蓮池もも展「あお/あか」

関連情報

2016.7.2(土)~7(木)

ギャラリー島田deux(神戸市)に巡回します。

7.2(土) 17:00 ギャラリートーク

聞き手:島田 誠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>