平野照子展「異形者(いぎょうのもの)たち」

12/2[月]―10[火]

Open eya

端っこで
自然や神様と
繋がっていた存在をかたちに。

平野照子(ひらの しょうこ)
1972年宮城県生まれ。97年~坂爪勝幸氏に師事。個展は03年ギャラリー炎舎、04・05・06年fullmoon upstairs、07・12・15年新潟絵屋、08・10・12・13・15・16年mu-an、18年ハチミツ、たびのそら屋など。松本クラフトフェア、工房からの風に出品。09年独立・築窯(ceramic studio apetpte)、11年ギャラリーショップ草舟開店。新発田市菅谷在住。
作家ホームページ


PHOTO(左): 「マレビト」2019年 陶 19×7×7cm
PHOTO(左): 「狩人」2019年 陶 14×11×8cm


前回の前回の新潟絵屋での個展「睡れる森」(2015年)