泉谷眞知子展

12/2[水]―13[日]

niigata eya exhibition 600

vol.600

 見えないものと向かい合う、というシンプルな行為から生まれる、いつも新しい色彩と形。紙を流れる色鉛筆の清冽なせせらぎ。<(企画者 大倉宏)

泉谷眞知子 (いずみや まちこ)
1950年新潟市生まれ。制作と共に35年にわたり絵画教室を続け、絵を通して子供から大人までの教え子たちと向き合ってきた。1997・2001年アトリエ我廊(新潟市)、2005年たけうち画廊(新潟市)、2013・16年新潟絵屋で個展。

PHOTO(上): 「2020.2.21」


過去の個展

2013年
2016年