web shop open!

新潟絵屋のウェブショップをオープンします!

NEWS

 展示室隣接のショップコーナーでお取り扱いしている、作家ものの小物や書籍、オリジナル商品などをご紹介するほか、展覧会に合わせた企画も予定しています。また、年会費ご入金のお手続きも可能になります。ぜひ、のぞいてみてください!
eyashop.thebase.in


関連

新潟絵屋のショップスペース

里村洋子・著『柳水園ものがたり』

新発売

咲花温泉の旅館「柳水園」に集うさまざまな人々の物語。穏やかな筆致で鮮やかに描き出される、映画「阿賀に生きる」のアナザーストーリーです。ウェブショップでもお求めいただけます。

著者:里村洋子
発行:冥土のみやげ企画
題字:華雪
装丁:上田浩子(dododo
四六版/256ページ
1,700円(税別)
表紙は2種から選べます。

里村洋子 柳水園ものがたり
目次
はじめに-今年の花見/キミイさん/文士の宿/咲花温泉の誕生/柳水園の開業/タクシーも忙しく走っていた/現女将、柳水園を継ぐ/祭り足袋と卓球/ある産婆さんとの出会い/安田の唄の参ちゃん/井上経久・美雪夫妻/大阪あみかけ一座/伊藤芳保・恵子夫妻/コマリさん/つんちゃん/終わりに–今年の雪見(望年会)


新潟絵屋やウェブショップにてお求めいただけます

eyashop


関連記事

里村洋子・著『丹藤商店ものがたり』

2019年5月発行
ご一緒におすすめです。

ショップスペース

Shop Information

ショップスペースは、展示室に隣接する3帖ほどの空間です。
ふだんは、書籍やポストカード、シール、絵画用フック、ワイヤー、カード立て、小さな額などをお取り扱いしており、これまでに陶芸、木工、おもちゃ、キャンドル小物、アクセサリーなどの企画展示を行ってきました。折々に季節の移ろいを感じるアイテムが入荷します。

12年前から毎年干支ものをご紹介してきた松本健宏さんの人形とろうけつ染め手拭いは、年々ファンが増えています。近年、名入れオーダーもお受けするようになりました。オープン記念で店舗名とゆかりの干支を組み合わせたご注文や、お誕生日のお祝いなどで県外からもご注文を承っております。詳しくは、dododoのホームページを覗いてみてください。

PHOTO(上):松本健宏作品 「金太と熊たち」 28,000円(税別)

プロフィール:松本健宏(まつもと たけひろ)
1967年京都市生まれ、在住。京都精華大学テキスタイル科卒業後インテリアデザイナー経験を経て、染色と人形制作を続ける。染色で1999年京展工芸部門京都市長賞、99・2000・06年日本新工芸展NHK会長賞・日本新工芸賞受賞。京都工芸美術作家協会、日本新工芸家連盟等所属。京都市在住。


関連記事

松本健宏さんの干支もの「子」
松本健宏さんの干支もの「亥」
松本健宏さんの干支もの「酉」
名入れオーダー

カテゴリー: SHOP

万年カレンダー 「日暦」

Shop Information 2

華雪さんの書と篆刻が美しい日付の風景をつくりだす「日暦」。月の篆刻と日にちの書が、毎日美しい日付の風景をつくりだします。そばに置いてみませんか。

「日暦」

書・篆刻:華雪
日カード:書31日(ハガキサイズ)
月カード:篆刻12ヶ月
148×100×153mm(設置時)
新潟産ブナ材台座+アクリル背板
英訳説明書付・ギフトボックス入
企画・制作・デザイン:ドードー堂・新潟絵屋
販売:株式会社博進堂
3,960円(税込)

さらに詳しくは→


次のサイトでお求めいただけます

eyashop.thebase.in


関連記事
華雪の篆刻受注会
華雪による書と篆刻の講座『字がうまれたとき・書がうまれたとき』第5期

過去の個展 
2004年
2007年
2008年
2009年
2011年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
ワークショップ「木」を書いて「森」をつくる

カテゴリー: SHOP

蓮池ももノートブック「momonote」

新発売 〈ももノート〉

蓮池ももさんの絵を表紙にした、3種類の小さなオリジナルノートブックを発売しました。絵は、2020年3月に発表した新作で「焚き火」が表紙のノートは、裏表紙にもうひとつ別な絵があります。

B6サイズ(182×128mm)
無地本紙48ページ
600円(税別)
企画・デザイン:dododo

momonote 〈ももノート〉


新潟絵屋やウェブショップにてお求めいただけます

eyashop


関連記事

蓮池もも展 2020.3.17-30

NOBINOVI SELECT

SHOP

〈ノビノビセレクト〉

6/1[月]― 21[日]

齋藤伸絵さんの染織り作品と、阿部信子さんの彫金・ジュエリー作品を展示室に隣接するショップコーナーで展示販売いたします。

齋藤 伸絵

齋藤 伸絵(さいとう のぶえ)
手紡ぎの技法を中心にウール、絹、麻、綿、ステンレス線など様々な素材で身につけるものを中心に織りの作品を制作してます。使う方の一部になって寄り添う作品を心がけています。
新潟、長岡、柏崎、他札幌、東京、福島などで個展、グループ展開催。宮城県仙台市生まれ。新潟市在住。長岡造形大学市民工房染織講師。

阿部信子(

阿部信子(あべ のぶこ)
いろいろな金属を用いてジュエリーをメインに制作をしています。シンプルで美しく、人が身につけて完成する形を目指しています。
県内外で個展、グループ展を開催。アトリエNOVI主宰、新潟デザイン専門学校非常勤講師。新潟市在住。

nobinovi select

nobinovi select
eya selection
日暦に寄り添う「コジマトリョーシカ」(阿部信子作品)
同じ会期中、
展示室では「eya selection」を開催中です。
あわせておたのしみください。


過去の関連記事
齋藤伸絵展
2009年5月
阿部信子展
2008年4月
2004年2月