SHOP 佐佐木實 関連書籍

▶ イは 佐佐木實展 
10/4[火]―16[日]

関連 SHOP INFO.

佐佐木實 関連書籍

佐佐木實 関連書籍
『書書葉葉』
2012年10月、盛岡での個展の公式カタログ。「故郷を探して」「言葉」「生野菜」「ううううう…」など2011~12年に制作された22点の作品と1997年の大作1点を収録。
21.0×12.7cm/24ページ
企画・発行:Cyg art gallery/2012年発行
税込 1,200円

佐佐木實 関連書籍
『イ充つ』
2015年以降継続している「イ充つ」のシリーズから14点の「イ」の図版+αを収録。これもまた、本の形をした佐佐木實の作品です。
18.2×16.2cm/20ページ著者:佐佐木實/2021年発行
税込 1,500円

カテゴリー: SHOP

SHOP 井田英夫作品 通信販売

10/10[月祝]11:00発売

「井田英夫遺作展3 」(9/17 – 10/2)出品作品のうち、会期中にご購入のお申込みがなかった作品は、新潟絵屋の通信販売サイトeyashop にてお求めいただけます。

井田英夫 洗濯ハンガー
photo:「洗濯ハンガー」2012-13年 オイルパステル・オイルバー・油彩/キャンバス 65.2×53.0cm

井田英夫 扇風機
PHOTO:「扇風機」2015-16年 コンテ・木炭/紙 64.9×49.9cm

井田英夫 鏡の中の消臭スプレー
PHOTO:「鏡の中の消臭スプレー」2010年 油彩/キャンバス 45.5×60.6cm

井田英夫 無題
PHOTO:「無題」2012年 パステル・色鉛筆/ボード 13.8×3.0cm

井田英夫 江南区亀田のバイパス側
PHOTO:「江南区亀田のバイパス側」2002~05年頃 パステル/紙 18.4×25.6cm

井田英夫 新関駅裏
PHOTO:「新関駅裏」2013年 パステル・色鉛筆/ボード 8.0×8.0cm

こちらにご紹介した作品のなかで、会期中にご購入申込みがあった作品は、通信販売ではお取り扱いいたしませんので、あらかじめご了承くださいませ。

井田英夫遺作展3
9/17[土]―10/2[日]
「井田英夫遺作展3」 は、多くの方がインターネット上で絵をご覧になれるよう、新潟絵屋の店舗とWEB、同時開催です。WEB会場はこちらをクリックしてください。

SHOP 蓮池もも 手拭い

SHOP Information

大地の芸術祭2022出品作品「山の奥 海の底」は、2016年に越後妻有に移住し、蓮池さん自身が当地で体験してきた日々の様子や子の成長、地域の歳時を絵巻にし、それを中心に空間構成したもの。その一部分が手拭いになりました。
約35×90cm
税込 990


「山の奥 海の底」蓮池もも

大地の芸術祭2022 D386

7/30[土]―9/4[日]
公開:10:00-17:00(火・水曜休
会場:やぶこざきキャンプ場(十日町市蓬平829)
鑑賞料金:300円(大地の芸術祭パスポート提示で無料)

今回は、2016年に作家が移り住んだ越後妻有での日々の様子を、子の成長や地域の歳時を軸に10mの絵巻にされ、それを中心に構成した展示です。会場は、やぶこざきキャンプ場管理棟の2階です。山々の眺望がすばらしく、絵巻は風景へと連なっていくよう。

会期中の公開日は毎日作家が会場におられ、1階ではコーヒーとタープの自家焙煎珈琲をテイクアウトできます。

大地の芸術祭2022 公式サイトへ

蓮池もも
公式フライヤーPDF

蓮池もも


蓮池もも
蓮池もも
*会場写真は7/26に撮影したものです。完成形は会場でお楽しみください!


関連記事
▶ 蓮池もも展 2022年
▶ 蓮池もも展 2021年
▶ 蓮池もも展 2020年
▶ 蓮池もも展〈前期〉2018年
▶ 蓮池もも展〈後期〉2019年
▶ 蓮池もも展 2017年

カテゴリー: SHOP

SHOP ミーヨン『記憶のほとり』

NEW!
SHOP Information

写真家ミーヨンさんによる新作エッセイ集。7篇の物語とモノクロ写真40点。
目次:カモメの記憶/トゥールの国際寮/夜を照らす光/パークサイドヴィレッジ/オキナワ/浮き輪/Do You Love Me?

四六版/272頁/2022年7月 松柏社発行
税込 1,980


▶ ミーヨン写真展「Truth is One」角田山妙光寺巡回
▶ 光をとる ミーヨン 中里和人 写真展

カテゴリー: SHOP

SHOP 蓮池もも作品 期間限定販売

Shop Information

4/20[水]11:00―6/30[木]24:00

 4月に開催した「蓮池もも展」では、個展終了後に通信販売サイトeyashopで作品をお求めいただける仕組みをご用意しました。
 実際に作品をご覧になられたい場合は、個別にご対応させていただきます。そのほかご不明な点などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。(担当:井上美雪)

蓮池もも(はすいけ もも)
1983年新潟市生まれ。2006年fullmoon upstairs、07・08・09・10・11年画廊Full Moon、12年砂丘館、15・16年ギャラリー島田(神戸)、16年ギャラリー枝香庵(銀座)、21年ギャラリーみつけで個展。新潟絵屋では10・12~21年毎年個展開催。俳誌『白茅』に画とエッセイの連載「森の奥 湖の底」を発表。近年は「momonote」や「コーヒーとタープ」などオリジナルグッズの絵を手がける。大地の芸術祭2022に参加予定。十日町市在住。

蓮池もも

PHOTO:「涙のプール 4」
2021年 額装外寸409×524×奥行25mm 税込50,160円 アクリルガッシュ/和紙

蓮池もも「マグカップ 3」
PHOTO:「マグカップ 3」
2022年 額装外寸268×218×奥行25mm 税込19,800円

蓮池もも


▶ ギャラリートーク 2022.6.30まで公開中

蓮池ももさんと大倉宏(本展企画者・美術評論家)のギャラリートークをYouTubeにてご覧いただけます。(31分間/公開期間2022.6.30まで限定)