「丹藤商店ものがたり」里村洋子 著

eya-Shop Information

「丹藤(たんどう)商店ものがたり」里村洋子 著

 阿賀町鹿瀬にあるよろず屋「丹藤商店」に足しげく通い、書きおこしたドキュメンタリー。店主・丹藤さん先代の満州時代から、地域に様々な影響を与えた昭和電工操業時代、そして現在と、家族の来歴を丁寧に拾い上げ、鹿瀬の歴史を浮かび上がらせます。やさしくやわらかい文章に、著者・里村さんの深く暖かい視線が伝わる一冊。(企画 dododo(ドードー堂))

四六版・192頁 ● 1,296円(税込)
発行:冥土のみやげ企画/装丁・イラスト:上田浩子(dododo)

PHOTO: 「丹藤商店ものがたり」里村洋子 著 表紙


dododo(ドードー堂)は暮らしの中で身近に美術を楽しむ提案を行う、新潟絵屋のデザイン企画部門です。各種デザイン、書籍の編集・装丁等、ご相談承ります。

カテゴリー: NEWS

「Rice is Beautiful」 Noriyuki Takahashi

eya-Shop Information

 「お米は美味しく、そして美しい」日常の何気ない風景を撮り続ける髙橋ノリユキさん。お米の故郷である田んぼを1年追いかけた12枚の写真が、ポストカードになりました。馴染みの風景のようで知らない、身近な魅力に出会う写真です。各写真に添えられた髙橋さんの言葉がもうひとつの魅力。(企画 dododo(ドードー堂))

ポストカード12枚・12ヶ月メッセージペーパー付・封筒入 
1,300円(税込)
企画・撮影・テキスト:髙橋ノリユキ/デザイン:dododo

PHOTO: 「Rice is Beautiful」 Noriyuki Takahashi


dododo(ドードー堂)は暮らしの中で身近に美術を楽しむ提案を行う、新潟絵屋のデザイン企画部門です。各種デザイン、書籍の編集・装丁等、ご相談承ります。

カテゴリー: NEWS

美術講座 「日本美術ぶらぶら歩き」

精細な花咲く可憐な野原のようにイメージされがちな日本美術——さにあらず、立ち入ってみれば山あり谷あり、野獣もうろつく世界です。4つの道で地形を探訪。初心者向けの楽しい講座です。

第1回 6/13[水] 「神と仏のあたり 宗教のみち」
第2回 6/15[金] 「カノジョとカレとわたしとあなた 人のみち」
第3回 7/11[水] 「住まいはたのし 家と庭のみち」
第4回 7/13[金] 「野道をゆけば 動物・植物・自然のみち」

●時間:各回とも19:00〜 ●案内人:大倉 宏
●参加料:各回1000円 ●会場:新潟絵屋展示室

申込受付開始:単発でのお申し込み可能です。
お早めにご予約ください。 025-222-6888またはinfo@niigata-eya.jp

「eto」場所に合わせてコーディネート

Photo Clip

 新事業「eto」では、絵を定期的に掛け替えることで、人が集まる場所をより優しく、快適にするお手伝いをしています。
現在、新潟市内の歯科医院「みるく歯科クリニック」さんがモニターを引き受けてくださり何かと協力いただいております。これまでの1年間で、蓮池もも「水が生まれる」、井田英夫「母の水を飲むローレライ」、宇野亜喜良「クリスマスのプレゼント」、西村繁男「市松くん犬に乗る」を展示してきました。 
ご相談はいつでもどうぞ。
場所に合わせ、お客様のお好みにコーディネートさせていただきます。
(担当 井上美雪)

eto 蓮池もも
みるく歯科クリニック
みるく歯科クリニック 宇野亜喜良
西村繁男 「市松くん犬に乗る」

ふしぎな生物をつくって影絵であそぼう

新潟絵屋・こども創造センター連携アーティスト企画

「ふしぎな生物をつくって影絵であそぼう」

3月25日sun 14:00〜15:30

こども創造センター_7506

講師:藤井芳則

会場:新潟市こども創造センター (新潟市中央区清五郎375番地2)
TEL. 025-281-3715(お申し込み先)
対象: 5〜18歳まで(小2以下保護者同伴)20人 参加費:300円

空想し、透明な板に絵を描いて切り取り、光で映し出す。制作と影絵遊びの体験です。
昨年11月に開催して好評だったイベントです。▶そのときの様子。

万年カレンダー 日暦 (ひごよみ)

ただいま限定価格にて好評発売中!

華雪さんの書と篆刻が、毎日、美しい日付の風景をつくりだす「日暦」は、新潟の雪深い山から切り出されたブナ材「スノービーチ」スタンドに、月と日のカードをのせて使う、卓上日めくりカレンダーです。

書・篆刻 華雪 ブログ Facebook
発行 新潟絵屋+株式会社博進堂
企画・制作・デザイン dododo/ドードー堂
スタンド設計 NOB CRAFT Homemade Furniture
スタンド台製作 KOUGI
数量限定・特別価格 3,500円(税込)

「書家 華雪(かせつ)」
日暦 華雪
「日暦」の書と篆刻の作者の書家・華雪さんが新潟で最初の個展を開いたのは2004年。信濃川と日本海に挟まれた新潟の古い町並にある画廊・新潟絵屋が会場でした。
穏やかなようで、どこかに猛々しさをはらむこの町を華雪さんはとても気に入ってくださって、個展開催の折には長期滞在をすることが常となりました。新潟との縁も深まり、2004年以降は北蒲原郡聖籠町の旧家「二宮家の巨大な米蔵や會津八一の終の住処である「北方文化博物館新潟分館」など新潟の各所で個展を開催してきました。
新潟と深く親しむ華雪さんの書を、新潟の雪深い山で育ったブナの木の上でめくる。幸せなめぐりあわせが形になりました。

1975年京都府生まれ。書家。92年より個展を中心にした活動を続ける。〈文字を使った表現の可能性を探る〉ことを主題に、国内外でワークショップを開催。舞踏家や華道家など、他分野の作家との共同制作も多数。刊行物に『石の遊び』(2003年平凡社)、『書の棲処』(06年赤々舎)、『ATO 跡』(09年between the books)など。『コレクション 戦争×文学』(集英社)、『木の戦い』(エクリ)をはじめ書籍の題字なども手がけている。「水と土の芸術祭2012」(新潟市)、「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2016」に参加。新潟では新潟絵屋、砂丘館、二宮家米蔵、エフスタイル、室礼などで展示を行ってきた。
華雪 ブログ / Facebook
*写真:志鎌康平

「雪国のブナ スノービーチ」
日暦 スノービーチ
新潟には、何世代にもわたって守られてきたブナ林が数多くあります。かつては炭焼き等の資源として盛んに使われてきたブナですが、近年はあまり顧みられることがなくなっていました。
2016年、このブナをもう一度有効活用しようと紙谷智彦氏が新潟県内の林業関係者や材木店、家具店、木の工房、建築家などとともに立ち上げた「スノービーチ(雪国のブナ)」の取り組みは、おもちゃ・テーブル・住宅内装・木工製品など、さまざまな分野で裾野を広げています。
「日暦」の台は、魚沼市大白川産の「スノービーチ」を使っています。ひとつとして同じ木目がない、どれもが世界で唯一のものです。暦にはサトウキビの搾りかすからできた非木材紙を採用しました。
木も、紙も、毎日さわって使うことで使い手の個性をうつし味わいを増していきます。めくるたびに変化する書とともに、日々変化する素材も楽しんでいただければ幸いです。

写真は大白川生産森林組合山の神のブナ林
*写真提供:農学博士 紙谷智彦氏(ブナ林業研究所・生態デザイン工房)

「印刷について」
「日暦」の印刷を手がけた株式会社博進堂は、大正時代創業で新潟市に本社を置く印刷会社です。印刷のメカニズムを通してこそ生まれる表現=「印刷美術」を理念のひとつとし、これまでに多くの美術書を手がけてきました。「日暦」はその知識と経験・技術によって仕上げられています。

セット内容
日暦 カード
月カード12ヶ月分3枚、日にちカード31日分16枚
専用スタンド(木/アクリル)、取り扱い説明書
ギフトボックス入り

お取り扱い店
新潟県内
TOLEDO
新潟市中央区万代3丁目5-36 TEL.025-255-5502
営業時間 10:30〜19:00/水曜定休
新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル
新潟市中央区西大畑町5191-9
営業時間 9:30-18:00/月曜・展示替え期間休
砂丘館
新潟市中央区西大畑町5218-1
TEL.025-222-2676
営業時間 9:00〜21:00/月曜定休(祝日の場合翌日)
旧齋藤家別邸
新潟市中央区西大畑町576
TEL.025-210-8350
営業時間 9:30〜18:00(10月〜3月は17:00まで)/月曜定休(祝日の場合翌日)
旧小澤家住宅 北前船の時代館
新潟市中央区上大川前通12番町2733番地
TEL.025-222-0300
営業時間 9:30〜17:00/月曜定休(祝日の場合翌日)
BOOKS f3
新潟市中央区沼垂東2-1-17 TEL.025-288-5375
営業時間13:00〜20:00/火曜・水曜定休、ほか臨時休業あり
北書店
新潟市中央区医学町通2-10-1 ダイアパレス医学町101
TEL.025-201-7466
営業時間 10:00〜20:00 ※土曜日曜祝日は12:00〜20:00
にむらや菓子舗 寺尾店
新潟市西区寺尾西2-7-7
TEL.025-268-5858
営業時間 9:00〜19:00/月曜定休
ツバメコーヒー
燕市吉田2760-1 TEL.0256-77-8781
営業時間 11:00-18:00/月曜・火曜定休
ギャラリーみつけ
見附市昭和町2-4-1 TEL.0258-84-7755
営業時間 10:00〜22:00/月曜定休
※月曜日が祝日・振替休日にあたる場合は翌平日が休
京都
池田記念美術館
南魚沼市浦佐5493-3 TEL.025-780-4080
営業時間 10:00〜22:00/水曜定休・展示替え期間休
恵文社一乗寺店
京都市左京区一乗寺払殿町10 TEL.075-711-5919
営業時間 10:00 〜21:00/元日以外無休
静岡
ヴァンジ彫刻庭園美術館
ミュージアムショップ NOHARA BOOKS

静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1 TEL. 055-989-8787
水曜定休(祝日はその翌日)
東京
古本遊戯 流浪堂
東京都目黒区鷹番3-6-9 TEL.03-3792-3082
営業時間 12:00〜23:00(日祝日12:00〜22:00 )
第2第4火曜定休
●和の器 韋駄天
東京都台東区谷中5-2-24 TEL.03-3828-1939
神奈川
菜の花・暮らしの道具店
小田原市栄町1−1−7小田原地下街 HaRuNe小田原 菜の花ビレッジ内 TEL. 0465-22-2923
営業時間10:00〜20:00

ネットストア
博進堂 送料無料
Book Photo PRESS サイン入り

●通販承ります
○ご希望部数
○お名前/電話番号/メールアドレス
○受け取り方法(新潟絵屋店頭で直接 or 送付)
○送付ご希望の場合、お届け先ご住所 *別途送料実費(3点まで510円)
をお知らせいただきましたら、こちらからご連絡を差し上げます。
▶お申し込み&お問い合わせ info@niigata-eya.jp
または dododo@niigata-eya.jp までご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

◎2018年1月10日
新潟日報朝刊 日報抄に取り上げていただきました。
日暦 新潟絵屋日報

◎ギフト包装承ります
記念日などご希望の日付にして、お包みいたします。

◎facebook 「ドードー堂」で、日暦のある風景を随時更新中!


日暦 華雪

日暦 華雪 新潟絵屋 博進堂

日暦 華雪 新潟絵屋 博進堂
日暦
いつからでも、いつまででも。

カテゴリー: NEWS

Open eya 

会場の貸し出し利用をお受けいたします
個展・イベント等にご活用ください

openeya

個展の開催をサポートします

画廊での「個展」を「学ぶ」場に

新潟絵屋の空間で個展を行う美術家の方々のご希望に応じて、画廊での個展やグループ展開催のサポートを致します。
初めて個展をされる方、個展経験の少ない方に、画廊という場所の特性をお伝えするとともに、展示作品の選択、販売価格の設定、案内状の作成、会場構成、実際の展示作業などについて、経験ある担当者が全般的にサポートします。

すでに発表経験を積んだ美術家の方にも、ご希望に応じて、サポートをさせていただきます。
グループ展の場合も、同様のサポートが可能です。
サポートは無料です。
P5011794

Open eya

[基本会期]

展覧会:毎月2日〜10日(会期9日間 展示は1日)
イベント:毎月11〜15日

[個展・グループ展のご利用]

毎月1日〜10日
◯10日間単位でのご利用とし、
◯1日は展示作業日とさせていただきます。
◯開廊時間は11:00~18:00です。ただし展示最終日は展示は17:00までとし、当日中に撤収作業を行ってください。

[会場使用料]

10,000円+税/日
◯ご利用日前日までにご清算をお願いしております。
◯学生割引 展覧会開催時、学生である方、またはグループのメンバーの1名以上が学生である場合は9,000円+税/日とします。

[詳細]

◯会期中は新潟絵屋のスタッフが常駐し、会場準備(展示作業など)もスタッフがご協力します。
◯展示を希望される場合は作品を事前に見せていただき、担当者がご相談させていただきながら、展示のイメージ等を話し合います。
◯作品販売は、新潟絵屋のスタッフが担当します。販売手数料は美術作品の場合30%、関連する商品の場合20%です。
◯広報については、新潟絵屋の広報紙やホームページでご協力します。案内状DMなどを制作される場合、新潟絵屋のデザイン部門dododoにもご相談いただけます。
◯作品を送付で搬入・搬出する場合、搬入搬出共発表者でご負担いただいております。
◯案内状は毎月発送される絵屋便に同封します(送付数は約500)。
◯展覧会会期中の催しをお考えの場合、会期中は18:00以降、21:00まで延長ご利用も可能です。その場合は、1時間@2,000円(税込)をご負担いただいております。
◯ご利用の相談は常時承ります。
openeya

[イベント等の場合]

毎月11日〜15日の期間
◯ご利用時間は12:00〜18:00を原則とし、18:00まで延長可能
◯1時間@1,500円(税込) 3時間以上からご利用いただけます。(搬入搬出含)
◯18:00〜21:00は1時間2,000円(税込)となります。

[2019年]

◆ 1月 イベント可能11・12・13・14・15日空き 
◆ 2月 展覧会 20〜28日空き
◆ 3月 展覧会 2〜10日予約 イベント可能11・12・13・14・15日空き 
◆ 4月 展覧会 2〜10日空き イベント可能11・12・13・14・15日空き 
◆ 5月 展覧会 2〜10日空き イベント可能11・12・13・14・15日空き
◆ 6月 展覧会 2〜10日空き イベント可能11・12・13・14・15日空き 
◆ 7月 展覧会 2〜10日空き イベント可能11・12・13・14・15日空き
◆ 8月 展覧会 2〜10日空き イベント可能11・12・13・14・15日空き
◆ 9月 展覧会 2〜10日空き イベント可能11・12・13・14・15日空き 
◆10月 展覧会 2〜10日空き イベント可能11・12・13・14・15日空き 
◆11月 展覧会 2〜10日空き イベント可能11・12・13・14・15日空き
◆12月 展覧会 2〜10日空き イベント可能11・12・13・14・15日空き

担当:井上美雪
025-222-6888
info@niigata-eya.jp

P5011785
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しんぞう×マトリョーシカ 

作家ものマトリョーシカ

白木のマトリョーシカ人形を作家に手渡し、自由に手を加えていただいたものを、リレー式で紹介します。

第一号はしんぞう作。
大の中に3体入り、個別に置けば収納に。
5月2日にショップに登場します。

はてさて、次はだれでしょう。おたのしみに。

カテゴリー: NEWS

Shop 京都の松本健宏さんの 干支もの

12月に入荷しました。

「全てイッテンモノなので、 形や色模様が、 少し変わりますし、 まだ新たなものも出てくるかもしれません」 松本さんのコメント
その後、すてきな3人組が到着しました。

PHOTO:干支人形・大(高さ25cm/税込5,400円) ・小(高さ12cm/税込2,700円)
手ぬぐい(税込2,160)

大の近影
松本健宏
松本健宏
p1130546
松本健宏

カテゴリー: NEWS

ショップ うつろうもの のこるもの

うつろうもの のこるもの

MADO+ BOOKS 001『うつろうもの のこるもの』取り扱い中

斉藤文夫氏インタビュー「角海浜 ―過疎に消えた村の記憶―」、座談会「角海と阿賀に生きた人々」収録、椹木野衣氏寄稿など。

掲載写真:斉藤文夫(角海浜)、村井勇(映画『阿賀に生きる』)、石山与五栄門(鎧潟)。

企画・編集・発行: Bricole(桾沢和典・桾沢厚子)/A5サイズ/80ページ

税込1,500円

カテゴリー: NEWS