ギャラリーみつけ オープンその後

2階建ての旧法務局を改装した館内には、3つの展示空間と常設展示室、喫茶コーナーのラウンジ、美術工作や講座を行う部屋があります。

ギャラリーみつけ通信3つの展示空間は貸し出し利用もできます。新潟県の中心に位置するこの町で、人々の創作活動や発表のお手伝いもしていきたいと考えています。今後、ホームページや「ギャラリーみつけ通信」で活動を発信して行きます。

ギャラリーみつけ開館記念「池山阿有展」3/12(土)〜27(日)1階展示室・2階展示フロア

・作家ギャラリートーク 3/12(土)13:00〜

10:00〜21:00(入場受付20:30迄。3/12は記念式典のため11:00〜)

休館日:3/22 入場無料 駐車場完備 見附市昭和町2-4-1 0258-84-7755

https://www.gallery-mitsuke.com

Gallery staff
小見秀男(館長)新潟絵屋理事、元新潟県立近代美術館学芸課長
外山文彦(副館長、企画運営担当責任者)新潟絵屋企画委員、アトリエZen代表、美術作家
小沼智恵利(学芸員、事業企画担当)版画家

見附市が公募したギャラリーの指定管理者(2015.11~2018.3)に、新潟絵屋・新潟ビルサービス共同企業体が選出されました。
今後、さまざまな催しを開催していきます。
リーフレット 展覧会スケジュール面

写真・常設展示室 横山 操 「夕張炭鉱」写真・常設展示室 横山 操 「夕張炭鉱」(1958年)収蔵。

■ 新潟市こども創造センター×新潟絵屋 出前講座
ギャラリーみつけ開館記念ワークショップ「新聞紙でオリジナル動物を作ろう」
3/19(土)10:00〜12:00 
定員15名/講師:浅井俊一・小林美果(新潟市こども創造センター)
昨年は新潟市こども創造センターさんを会場に新潟絵屋の共同企画体験事業を4つ行ないましたが、今回は、こども創造センターさんで好評の体験を見附市に出前に。繊維産業の町・見附ならではの材料も用います。申込はギャラリーみつけへ(0258-84-7755)。

新聞紙でオリジナル動物を作ろう

Shop 新潟絵屋の展示室でお馴染みの5色の椅子

注文制作承ります

SHOPスペースにて

製作・Nob Craft Homemade Furniture

新潟絵屋の展示室でお馴染みの5色の椅子。青と橙色は16年、白・黄・緑色は9年間使ってきました。多くの人がそこで休み、ときには座面に作品が置かれスポットが当たったこともありました。プレートに好きな文字を入れられるこの椅子、実は絵屋のオリジナル商品で、これまでにさまざまなお家へ送り出しました。使う程に艶が出るのが特色です。あなたのお部屋にもいかがですか。
新潟絵屋の運営メンバーで家具職人の伊藤信行が製作します。

長谷川徹展
長尾玲子展
吉田淳治 緑川俊一
EYA20150429_204

■スタンダード  
座面38.5×35.5cm 座面の高さ36.0cm  背もたれの高さ28.5cm
30,000円+税(32,400円)

■こども絵屋椅子 
座面29.0×27.5cm 座面の高さ26.0cm  背もたれの高さ22.0cm
16,000円+税(17,280円)

プレート

オリジナルプレート

絵屋椅子

 
*使用環境に合わせ、座面の高さを微調整可能です。例えば、小さいひとにはじめは足を長く作り、段々短くしていくことが可能。絵屋椅子色の積み木が副産されます。
*プレート 自身で書く/描くことができます。
*絵屋賛助会員・正会員は割引があります。32,400円→27,000円税込

P1030287
こども絵屋椅子

ブログ みるものとよいところ

2016.3.12ギャラリーみつけオープン

見附市のにぎわい創出を目指したギャラリーが開館します。

ギャラリーみつけ開館記念「池山阿有展」3/12(土)〜27(日)1階展示室・2階展示フロア

・作家ギャラリートーク 3/12(土)13:00〜

10:00〜21:00(入場受付20:30迄。3/12は記念式典のため11:00〜)

休館日:3/22 入場無料 駐車場完備 見附市昭和町2-4-1 0258-84-7755

https://www.gallery-mitsuke.com

Gallery staff
小見秀男(館長)新潟絵屋理事、元新潟県立近代美術館学芸課長
外山文彦(副館長、企画運営担当責任者)新潟絵屋企画委員、アトリエZen代表、美術作家
小沼智恵利(学芸員、事業企画担当)版画家

見附市が公募したギャラリーの指定管理者(2015.11~2018.3)に、新潟絵屋・新潟ビルサービス共同企業体が選出されました。
今後、さまざまな催しを開催していきます。
リーフレット 展覧会スケジュール面

ギャラリーみつけ外観

■ 新潟市こども創造センター×新潟絵屋 出前講座
ギャラリーみつけ開館記念ワークショップ「新聞紙でオリジナル動物を作ろう」
3/19(土)10:00〜12:00 
定員15名/講師:浅井俊一・小林美果(新潟市こども創造センター)
昨年は新潟市こども創造センターさんを会場に新潟絵屋の共同企画体験事業を4つ行ないましたが、今回は、こども創造センターさんで好評の体験を見附市に出前に。繊維産業の町・見附ならではの材料も用います。申込はギャラリーみつけへ(0258-84-7755)。

新聞紙でオリジナル動物を作ろう

2015.12.9 認定特定非営利活動法人に認定されました

といってもなんのことかいな?
と思われる方も多いと思いますが、おなじNPO(非営利活動を行う組織)でも、「認定」がつくと、さらなる税制上の優遇措置が加わります。
主に優遇されるのは、「寄付行為」を行う人です。認定NPO法人に寄付をして確定申告を行うと新たな「控除」がある、相続財産を寄贈するとその分が控除される…など。
つまりNPO=社会に貢献する活動への寄付を、より行いやすいようにするために設けられたのが「認定NPO」制度です。
6年前から「認定」を得るため、会員の方々の協力を得て努力してきました。この認定を契機に、より積極的に日本の「寄付文化」を耕しながら、厳しい財政運営を安定化させていくよう努めたいと思います。
大倉 宏(新潟絵屋代表)