スーパーマーケット2021

10/14[木]~17[日]

2020年4月に開催が予定されていたストックホルム(スウェーデン)のアートフェア「スーパーマーケット」は各国の芸術家が自主運営するギャラリーが集う催し。同じ自主運営の画廊として新潟絵屋も誘われて参加予定でしたが、新型コロナウイルスの感染爆発で延期を重ね、ようやく今年の10月に開催することになったと連絡がありました。まだ感染拡大が続く日本から、やや落ち着きを見せだしたスウェーデンに新潟の3人の画家(栗田宏、蓮池もも、しんぞう)を紹介しに赴く予定です。現地ではアーティストのアトリエや現代美術館なども訪ねて交流してきます。(2021/9/4 大倉宏)

supermarketartfair.com


蓮池もも クリアファイル

SHOP

9/20 発売開始!

新潟市出身の画家・蓮池ももさんが2018~19年に発表した作品のクリアファイルができました !
A4サイズ・3種 各税込550円
企画・デザイン:dododo

新潟絵屋や通信販売サイトeyashopにてお求めいただけます



関連記事

momonote

ノート全5種類
蓮池ももノート

各税込660円
B6サイズ(182×128mm)
中綴・無地本紙48ページ


〈カレンダーも近日発売!〉

カテゴリー: SHOP

「箱のすきま」をかざってみよう!

こどもプロジェクト2021

11/20[土]

13:30-15:00(受付13:00-)

会場:こども創造センター・光と音のホール(新潟市中央区清五郎375-2)

 箱に入れるモノを用意してそこにできる「すきま」のほうに注目してみるワークショップ。「すきま」に様々な素材を詰めこむことでかざるものをつくります。

講師:コイズミアヤ

1971年東京生まれ。94年武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業。長岡市在住。主に箱の作品を制作してきました。人やこの世界の成り立ちについての興味から、内側に向かって知ろうとすることが箱のかたちを用いた作品につながっていました。制作を続ける中で、箱(≒世界)の内と外、開くことと閉じることの関係は入れ替わり変容をはじめます。見えている世界の別の側面や別の生成の可能性について、制作を通じて取り組んでいます。不自由とも思える物体に無粋なまでにかたちを落とし込んでいくと、重さや手触り、その素材や大きさ(相対的でない、絶対的な大きさ)を持つが故に、未知の景色への手がかりが現れてきます。近年は同じテーマから、本や紐についての彫刻作品も制作しています。ホームページ


会場:こども創造センター・光と音のホール(新潟市中央区清五郎375-2)
対象:小学生(小2以下は保護者同伴)
参加無料・定員10名(要申込・応募多数の場合抽選)
申込方法1:〈TEL〉 025-226-2624(新潟市文化創造推進課)
申込方法2:〈WEB〉 新潟市かんたん申込み(新潟市HP内で検索)
申込期間:10/17[日]~31[日]
主催:新潟市/協力:新潟絵屋・こども創造センター
問合せ:025-226-2624(新潟市文化創造推進課/土日祝を除く8:30~17:30)


用意するもの
大切にしまいたいモノ、または、おもしろいかたちのモノ、それを入れるとすきまができる少し大きめの箱、周りをかざるのに使えそうな布きれ、毛糸や紐、リボン、ボタン、折り紙などをご用意ください。
会場にも素材の用意があります。


▶ コイズミアヤ展「やわらかな座標」

蔵六(ぞうろく)面工房の十二支と招き猫

SHOP
10/30[土]―12/15[水]

会期中のお休み:11/8―12、29、30

山形県上山市にある和紙面、和紙人形を手仕事で作っている蔵六面工房。
干支ものを中心にお面と人形を、展示室に隣接するショップスペースにて展示販売します。

蔵六面工房(ぞうろくめんこうぼう)
www.zorokuharico.com

PHOTO(上): 張り子かわらけ面「竹犬」
約11.3×13.0×5.0cm
税込1,400円


カテゴリー: SHOP

戸田勝久展

11/13[土]―28[日]

niigata eya exhibition vol.621

 この世とそっくりな、この世ではない空間。すべてが映像化され息づまる時代の換気窓のような絵画世界。昨年春の開催予定だった展示が1年半ぶりに実現します。 (企画者:大倉 宏)

戸田勝久(とだ かつひさ)
1954年神戸市生まれ。アクリル画を井上直久氏、銅版画を山本六三氏、南画を津川蕃氏に学ぶ。83年大阪にて初の個展。以後、京阪神、東京、パリの画廊で作品を発表する。木版画、銅版画、水彩画、アクリル画で「書物の旅」をテーマに描く。エッセイ集『書物の旅』(2008年水仁舎刊)、画集『旅の調べ』(2019年刊)など。Instagram 摘星山房写真日乗 @todap54

PHOTO上 :「あなたへ」 アクリル/キャンバス 41.0×41.0cm

戸田勝久展

PHOTO: 「Andante」 アクリル/キャンバス 72.7×72.7cm

戸田勝久展

PHOTO: 「海の響き」 水彩/紙 12.0×12.0cm

戸田勝久展

PHOTO: 「いつかの散歩道」 アクリル/キャンバス 41.0×41.0cm

戸田勝久

PHOTO: 「春星巡行図」 墨/キャンバス 41.0×41.0cm


*これまでに装釘した書物も展示し、画集『旅の調べ』、装釘集『書物の庭』などをお取り扱いいたします。


ギャラリー&ミュージアムマップ 2021.9/20~10/25

展覧会を見に行こう!
2008年創刊、毎月無料配布の展覧会情報紙です。

新潟島とその周辺のギャラリー&ミュージアムマップ
gallery & Museum Schedule 2021.9-10

2021年9月20日(月・祝)- 10月25日(月)

ギャラリー&ミュージアムマップ 2021年9-10月号

チラシのダウンロード(PDF)

ギャラリー&ミュージアムマップ 2021年9-10月号

チラシのダウンロード(PDF)

本紙 配布場所のご案内

中央区 aigallery、ニカイギャラリー、STACK-BOARDアートギャラリー万代島ギャラリー長美堂、メディアシップ、hickory03travelers蔵織コンチェルト・西堀ゆきわ、にいがた銀花医学町ビル、医学町画廊、 新潟美術学園、あらきギャラリー、羊画廊、新潟絵屋、万代島美術館敦井美術館新潟市美術館砂丘館NSG美術館安吾風の館、篠田桃紅作品館、北方文化博物館新潟分館新津記念館あさひまち展示館(休館中)旧齋藤家別邸旧小澤家住宅みなとぴあ知足美術館、新潟駅観光案内所、きさらぎギャラリー、なり、五徳屋十兵衛、クロスパル、シネ・ウインド、三宮商店、ナガイ画材、北書店、器、SWAN、パルム、涼蔵、ぽるとカーブドッチ、竹野、ノ縞屋、新潟県民会館、吉川酒店、新潟デザイン専門学校、市民活動支援センター、ホテル日航新潟、りゅーとぴあ、NHK文化センター、峰村醸造直売店、今代司酒造、新潟大学駅南キャンパスときめいと、絵画教室ウニアトリエ、新潟県立生涯学習推進センター、新潟NPO協会、栄楽亭、エフスタイル、日和山五合目、i media専門学校、アートホテル新潟

北区 楓画廊てんゆう花、nico、ビュー福島潟、ARTギャラリーHAFU
東区 巻菱湖時代記念館
南区 SHIRONE PRESSO
江南区 小さな美術館季、エムスタジオ、北方文化博物館
秋葉区 やまぼうし三方舎新潟市新津美術館
西区 雪梁舎美術館ギャラリー潟道、こんぺいとう
西蒲区 浜つばきギャラリー野衣、いわむろや

新発田市 清水園草舟(菅谷)  
村上市 Toi陶房(瀬波温泉)
柏崎市 游文舎gallery tanne(谷根)
長岡市 たびのそら屋県立近代美術館、長岡造形大
見附市 ギャラリーみつけ
燕市 燕市産業史料館、ツバメコーヒー  
三条市 D+5 ART、三条ものづくり学校
栃尾市 栃尾美術館
弥彦村 弥彦の丘美術館